iPhoneのマトメ

iPhoneとはApple社製のスマートフォンであり、2007年6月29日に最初のモデル『iPhone』が販売された。 尚、現行の最新機種は2011年10月14日に発売された『iPhone4S』である。
『iPhone』 2007年6月29日に米国で発売された最初のモデル。 シルバーカラーのみの4GBと8GB、後に16GBが発売された。日本では未発売のモデル。   『iPhone3G』 2008年7月11日に日本でも発売され、3G通信に対応したモデル。 カラーはホワイトとブラックの2種類、8GBと16GBのモデルが販売され 現在のスマートフォンブームの先駆けとなった。   『iPhone3GS』 2009年6月26日より発売されたiPhone3Gの後継モデル。 3Gよりも処理速度が最大2倍高速化され、バッテリー寿命も大幅にアップ。 3メガピクセルのオートフォーカスカメラを搭載し、ビデオ撮影や音声コントロール等にも 対応した。ホワイトとブラックの2種類で、16GBと32GBのモデルが販売された。   『iPhone4』 2010年6月24日に発売され、デザインも3GSから一新された全く新しいモデル。 マイクロプロセッサ、GPU、半導体メモリを1つの集積回路にまとめたApple A4を搭載し 液晶には『Retinaディスプレイ』を採用、解像度は4倍の960x460まで広げられた。 FaceTimeに対応するため前面にもカメラを搭載している。 カラーはブラックとホワイト、16GBと32GBの2モデルが用意された。 ホワイトモデルに関しては発売日から10ヶ月後の2011年4月28日に発売された。 後に説明するiPhone4S発売と同時に8GBモデルの発売を開始している。   『iPhone4S』 2011年10月14日に発売された最新モデル。 外観はiPhone4とほぼ同一であるがスペックが大幅にアップされ iPad2と同じデュアルコアApple A5チップを搭載し、グラフィック性能は7倍にも向上している。 またカメラは800万画素、レンズもF2.4になり性能が大幅に向上しており、1080pでのフルHD動画の撮影が可能となった。 iOS5がデフォルトOSになり、自然言語処理システム【Siri】を新たに搭載している。 また発売と同時にこれまで国内販売のキャリアはSoftBankのみであったが auが新しく参入し、国内のiPhoneユーザの増加につながっている。 ホワイトとブラック、容量は16GB、32GBに合わせ新しく64GBのモデルも用意された。

  • Post Example 5
  • Post Example 4
  • Post Example 3

 スマフォドクター長野・松本店

●iPhone・iPadの破損・水没復旧・データ抽出・データ移行に【品質重視】の修理を行います。
●松本店では、さまざまな不具合に的確に対応するために、経験の浅いスタッフは修理を行ないません。
【修理歴7年・国家資格の無線技士】が確かな技術と経験で修理に携わります。
●【対面修理】を行なっています、修理中の質問も大丈夫!安心してご依頼ください。
●今だと【ホームページを見た】で、【PSE認証済】バッテリー交換
・iPhone4/4S/5/5S/5C/6/6Plus・・・¥3,500(税込)
・iPhone6S/6SPlus/7・・・¥4,000(税込)

【当店以外で修理された方に】
●修理を依頼したのに不具合が直っていないばかりか、その後不具合の対応をしてくれない。
●不具合箇所の修理は出来たのに、フレームが傷だらけになって戻ってきた。
●調子がおかしい、タッチの具合がおかしい、画面が暗く色が変。
●交換したバッテリーの持ちが悪い。
などの不具合がある方は一度スマフォドクターへご相談下さい。


●iPhone/iPad/Android等、スマホなどのガラス割れ・画面修理・バッテリー交換・ライトニング(ドック)コネクタ交換等、修理中の「お客様との会話」などもブログで紹介しています、是非ご覧ください。
修理ブログはこちら

●松本店の新しい「ホームページ」です、こちらもご覧ください。
新しいホームページはこちら